JADEYOGA JAPNアンバサダーコラム

ジェイドヨガ商品の体験談やイベントの実施など、多岐に亘って活躍するJADEYOGA JAPANアンバサダー8名の活動をご紹介します!

「周りの目を気にしたり、人と比べて落ち込んだり、自分なんて…と自己否定ばかりしていた。」過去を振り返りながらそう語るのは、アンバサダーの林綾さん。その優しい笑顔からは想像できないような辛い過去からギアチェンジできたのも、ヨガとの出会いだったと言います。詳しくはこちら

体調に合わせたオーダーメイドのヨガ指導に日々励むアンバサダーの浦和真澄さん。自然治癒力を高める一助として『ヨガ』をナビゲートする。真澄さんがメディカルヨガの指導を通じて目指したい姿を伺いました。詳しくはこちら

北海道の千歳市で、ヨガを『大人や子供たちの習い事』という切り口で、体と心をほぐす機会を積極的に提供している藤森智子さん。
これまでの大量消費・大量廃棄の生活スタイルから持続可能な社会の実現に向けて、今何を選択するかを考えることの大切さに触れています。どのような内容か知りたい方は、是非、読み進めください。詳しくはこちら

看護師ヨガインストラクターとして、メディカルヨガを日々提供している真澄さん。
看護師の知識や経験を生かし、今も病気に苦しんでいる方や、心や身体に障がいをおもちの方、体力などに自信のないシニアの方々などに緩やかなヨガを提供しています。ジェイドヨガのビジョンに足並みをそろえるかのように活動を続ける彼女から、メディカルヨガの最前線についてレポートいただきました。詳しくはこちら

苦しんだ時間を重ねた分だけ、人は優しくなれるのかもしれない。そんな思いが心に浮かぶのが、ジェイドヨガアンバサダーの北嶋麻紀さん。生徒さんにこよなく愛される麻紀さんの優しさの源泉には、若いころの鬱と摂食障害があったのです。鬱を受け止め血肉にし、人生を前向きに生きるきっかけをくれたのが、ヨガでした。
北嶋さんがどんな思いでヨガに向き合い、ジェイドヨガと出会ったのかそんなストーリーを是非、お読みください。詳しくはこちら

北海道千歳市で『子連れ歓迎』のヨガ教室トリー二で、老若男女問わずすべての垣根を越えたヨガコミュニティづくりを行い指導にあたっているのが、ジェイドヨガジャパンのアンバサダー藤森智子さん。智子さんにとってのジェイドヨガとの出会いは衝撃的なものでした。どんな内容かはレポートをお読みください。きっと、共感されますよ。詳しくはこちら

ゴアスタイルとヴェーダの教えを全国各地で伝え続ける、
ジェイドヨガジャパンアンバサダーのAmrita Toshiさん。
ジェイドヨガのヨガマット使用歴は10年以上に及び、インドでのプラクティスはトラベル。普段はハーモニープロフェッショナルと、ヨガシーンによって使い分けをされているAmrita Toshiさんにとってのハーモニーの魅力について語っていただきました。詳しくはこちら

大阪、箕面市を拠点として活動しているジェイドヨガジャパンアンバサダーのMIRAさん。
MIRAさんがジェイドヨガのハーモニープロフェッショナルを選ぶ理由の1つが、手足汗かきさんであることとお話しされています。手足に汗をかきやすくてヨガマット選びに悩まれているなら、MIRAさんのメッセージが参考になるかも!詳しくはこちら

北海道の恵みがもたらす自然のエネルギーと融合しているのは、ジェイドヨガジャパンアンバサダーの大本一徳さん。
今回ジェイドヨガのオーガニックコットンのヨガラグを初トライしてみての生の声を届けていただきました。ヨガラグデビューを迷ってる方は特に必読ですよ!詳しくはこちら

古民家ヨガ教室、yoga studio as主催で活躍中のジェイドヨガジャパンアンバサダーの大脇可奈さん。
体に合わせた練習法の指導にも力をいれているため、ヨガプロップス、中でも特にヨガストラップを愛用中という可奈さん。
ジェイドヨガストラップの使い方について伝授してくれました。詳しくはこちら

自然が豊かな「杜の都」宮城県仙台市で、体や心がほぐれて気持ちも前向きになれる、そんなヨガを心がけながらヨガの指導にあたっているジェイドヨガジャパンアンバサダーの林綾さん。
ヨガを続ける中で、自分を優しく受け止めることができるようになったという綾さんがおススメするアウトドアヨガにもっていきたいジェイドヨガのヨガラグ。詳しくはこちら

ヨガマットの厚みや横幅によって、入る入らないと悩ましいのがマットバッグの存在ですね。
今回は、ジェイドヨガジャパンアンバサダーの北嶋麻紀さんに、この新感覚のネオマットケースともいえる『パルキアマットキャリー』の使用感をレポートしていただきました。詳しくはこちら

 

アシュタンガヨガとアイアンガーヨガの良さを融合させた『ゴアスタイル』と呼ばれるヨガ流派の指導で忙しく全国を飛び回るジェイドヨガジャパンアンバサダーのAmrita Toshiさんから、ワンデーリトリート開催のレポートが届きました。詳しくはこちら

看護師として、ヨガ指導者として、高齢者やがんサバイバーの方々を支えるために忙しく飛び回る、ジェイドヨガアンバサダーの浦和真澄さん。
病気を患った方々の心身の痛みに寄り添うような優しい動きのメディカルヨガで、1人ひとり安心して楽しく運動に取り組むきっかけづくりとなることを目指しています。詳しくはこちら