カヤマットバックって、こんなに使えるよ!

看護師として、ヨガ指導者として、高齢者やがんサバイバーの方々を支えるために忙しく飛び回る、ジェイドヨガアンバサダーの浦和真澄さん。

病気を患った方々の心身の痛みに寄り添うような優しい動きのメディカルヨガで、1人ひとり安心して楽しく運動に取り組むきっかけづくりとなることを目指しています。

そんな真澄さんが一生モノののマットバッグと太鼓判を押す"カヤマットバッグ"について話をしています・・・・。

詳しくは、浦和さんのアンバサダーレポートをご覧ください。

きっとジェイドヨガのマットバックについて理解が深まり、欲しくなりますよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。