ジェイドヨガでは”Cause project”と呼ばれる、彼らが強く願いそして公共の利にかなったプロジェクトを支援する特別限定カラーのヨガマットをリリースしています。
限定カラーマットを販売するごとに、そのテーマごとに関連した非営利団体や研究機関へ寄付活動を行うことを通じて、病気をはじめとしたさまざまな困難を抱える人びとでも住みやすい社会づくりをめざす活動を支援しています。

現在、限定カラーとして、JADEティール、JADEサフラン、JADEピンクの3色が期間・数量限定にてリリースされています。
パートナーシップを組む団体はバラエティに富んでいて、実用的な分野への支援・啓蒙活動をサポートしています。

JADEサフラン
JADEティール
JADEピンク

JADEサフラン

たとえば、鮮やかなイエローのヨガマットJADEサフランマットは、自閉症のある方やその家族を支援するマット。

ジェイドサフランを1本販売するごとにUSD5の寄付活動を行うことで、自閉症を抱える方々の社会参加をはじめとして人生への可能性を発揮しながら尊厳をもって生きることへの実現を支援しています。

サポート団体は以下の団体です。

●Ashrams for Autism:自閉症の方々のためのヨガアシュラム
自閉症の方に向けたヨガの指導だけにとどまらず、ヨガを通じた自閉症の方の可能性を最大限に高める手助けを行っている団体です。
彼らは、自閉症を抱える方一人一人がアシュラムの考え方に触発された健康的な日々のルーチンを過ごせる施設づくりを目指しています。
ジェイドヨガではサフランの販売を通じて、アシュラムが『自閉症を抱える方がたの生産性や自尊心を高める安らぎの場所でありたい』とする彼らのヴィジョンの実現化をお手伝いしています。
http://ashrams4autism.org

●Invictus Bakery:パン作りを通じた就職準備支援活動をおこなう非営利団体
すべての自閉症の人たちがここでパン作りの技術を学びながら、彼らの持つ可能性を最大限に発揮できるよう支援することを目指しています。
アメリカの自閉症の人の実に85%が現在失業中です。Invictusでは熟練かつ働きがいのある職場を提供することで、このギャップを埋めようと試みています

https://invictusbakery.org/
https://youtu.be/NnEu8Z-NJy4

●NAA New York Metro(NAA):National Autism Associationのニューヨーク支部
この支部はこの支部は自閉症児を持つ親たちや祖父母たち、自閉症の方向けの相談支援などの専門家を含めすべてがボランティアによって運営されていています。
地域の自閉症支援団体の啓蒙と社会参加のための支援を行い、自閉症の方のもつ最大限の可能性を引き出すために尽力しています。
https://nationalautismny.org/

JADEティール

青緑の色が鮮やかなティールマットは、ティールリボン支援マット。

嗅覚をつかって卵巣がんを探知するがん探知犬の研究や育成を行うThe Monell Centerを支援。
世界でただ1つの非営利の独立した科学研究所として、味覚や嗅覚についての学術的な基礎研究を行うモネルセンターでは、ペンシルベニア大学病院や、ペン ナノテクノロジーセンター、ペンシルベニア大学獣医学部などの医師たちとパートナーシップチームを組み、卵巣がんの早期発見の分野で成果を出してきました。
彼らがまず取り組んだのが、血液中にある卵巣がん特有の成分のにおいをかぎわけるよう犬を訓練することでした。

次に乗り出したのが、検知犬たちの検知機能を担う検査医療装置の開発です。
ナノサイズ原子大ともいわれるカーボンチューブを使ったナノテクノロジー技術が生かされたこの装置が実現化された日には、医師たちは自分のクリニック内で簡単な検査による卵巣がんの発見が容易にできるようになることが予想されます。
ジェイドヨガでは、ティールマットの販売を通じて、この画期的プロジェクト開発の実現に支援。開発への原動力の一端を担っています。

http://www.monell.org

JADEピンク

ジェイドヨガで初めての限定カラーマットとして登場したのが、ジェイドピンクマット。
ピンクリボン支援マットとしてリリースされています。

ジェイドヨガでは、ピンクマットの販売を通じての寄付活動でLBBCを支援しています。

Living Beyond Breast Cancer (LBBC)は、乳がんと生きる女性たちをサポートする非営利団体。
乳がんと診断されたばかりの女性だけでなく、治療中あるいは治療が終わった女性、経過観察中であったり、転移性のがんを抱えている女性まで全ての乳がんサバイバーを支援することに心血を注いでいます。
またLBBCでは、乳がんと診断された女性たちの家族や介護者、友人や医療提供者にむけての必要な情報やサポートも提供。
LBBCは、乳がん疾病者の学歴の有無や社会的・経済的資力にかかわらず、乳がん疾病者と信頼しうる情報・地域支援のリソースと繋ぐことを目標としています。

www.lbbc.org
https://youtu.be/FewLmOs0OnU