希望へと明るく照らす、ジェイドヨガカレンダー

気づけば2022年がスタートして、早2月!ではありますが、2022年のジェイドヨガカレンダーはもうご覧になりましたか?

色鮮やかなカレンダーについて、今年もご紹介していきますね!

2022年の表紙は、ヨガの聖地としても有名なインドのリシケシから。

黄金色に神々しく輝いているのは、夕日がいい塩梅にあたっている?と思われるシュリー・トラヤンバクシュワール寺院とガンジス川です。そんな聖地感が溢れる中、インディゴカラーののヨガラグでポーズをとるのは、チャンドラ・モハン(Mohan Chandra)さん。

リシケシで、アサナやプラナヤマだけでなく、シャトカルマを指導しています。

シャトカルマは「6種の浄化法(ドーティ、ヴァスティ、ネーティ、ナウリ、トラタカ、カパーラバーティ)」とも呼ばれますが、実践したことはありますか?春のデトックスに「6種の浄化法」のいずれかを取り入れてみるのも一案ですね!

ジェイドヨガカレンダーの詳しい内容はこちらから

今年も毎月のジェイドヨガカレンダーについて、ご紹介していきたいと思います。

是非、お楽しみに!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。