10月に入り、やっと秋らしくなってきたと思ったら、残暑が続くなどまだまだ気候的に安定していませんが、皆さんお変わりありませんか?

さて、先日、JADEエリートを購入された方より「どちらが上かわかりません。白いラインのついている方が上でしょうか?」というお問合せをいただきました。

皆さん、分かりますか?

その答えは・・・JADEエリートは、パープルなどの色が付いているほうが『表面』になります。また、黒い方の面で白いライン(リボン)が埋め込まれている面が『裏面』となります。

『表面』は、JADEハーモニーのような定番マットのグリップよりも滑らか加工になっているため、ビンヤサしやすいので、アシュタンガですと、レッドクラスなどのような通しの練習の際などに適した面になります。

また、白リボンがついている『裏面』は、定番マットに近く表面よりもグリップ力が効いた面になるので、個別のポーズの練習などの際にお使いいただくのにぴったりです。

JADEマットは裏表両面使用できるマットになりますが、エリートはさらに裏と表のグリップ力など加工が違うマットになるので、練習メニューによって使い分けできるのも、JADEエリートならではの良さになっています。

▼JADEエリートの詳しい情報はこちら
▼JADEエリートのご購入はこちら

今後もJADEエリートに限らず、JadeYoga商品の疑問にお答えしていきますので、何かこれは疑問に思うことがあればご連絡くださいね!