秋の深まりを感じる今日この頃、皆さんヨガされていますか?

さて、11月のJadeYogaカレンダーには、ウォリアーのポーズを取る男女が登場しています。

彼らは自らも性的少数者であるLGBTの1人として、LGBTの人たちがありのままの自分を受け入れる手助けをしたり、生まれながらの性にとらわれない社会をめざした啓蒙活動を行っています。

左は、Center of Excellence for Transgender Health, UCSFのinterim directorであるJenna Rapues, MPHさん”女性”で、JADEティールマットが似合ってますね。また右のJADEハーモニーのミッドナイト ブルーでポーズをとっている”男性”は、Teo Drakeさんで、Transforming Hearts Collectiveの共同創設者です。

LGBTという言葉は最近ではとてもよく目にするようになりました。レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの略になります。性的少数者には、LGBTの枠を超えた、たとえば”ノンバイナリージェンダー”と呼ばれる、男性でも女性でもないといったような、生物学的な性別にとらわれない人たちも増えています。

それでは、12月のカレンダーもお楽しみに!

★JadeYoga_JAPAN(ジェイドヨガ・ジャパン)では、ヨガを愛するすべての皆さんを応援し、さまざまなヨガイベントやヨガ情報をお伝えしていきます。