ヨガマットのJadeYoga(ジェイドヨガ)日本公式サイトです。JadeYogaでは、天然ゴムでできた滑らないヨガマット、吸水性抜群のヨガタオル等、ヨガ関連商品を販売しています。

FAQ

このFAQではJadeYoga商品に対して皆さまの様々な疑問にお答えします。

1)JadeYogaマットは厚みで何が違いますか?また推奨する使い方を教えてください。

「JADEトラベル」厚み:3.2mm (重さ:700g)

「JADEボイジャー」厚み:1.5mm (重さ:1.3kg)

「JADEハーモニープロフェッショナル」厚み:4.5mm (重さ:1.9kg)

JadeYogaマットの特徴の1つが、並外れた『グリップ力』と『弾力性・クッション性』になりますが、厚みによって『弾力性・クッション性』にも違いがあります。

「JADEボイジャー」

JadeYogaマットの中でも一番薄いタイプとなります。
折りたたんで持ち運びができるように、限りなく薄さを追求して作られたヨガマットになるため、JadeYogaの『グリップ力』は健在ですが、『クッション性』は「JADEトラベル」に比べて低めとなります。

【こんなシチュエーションで】
●海外旅行や国内旅行などのスーツケースにINして持ち運びしたいとき
●カバンのスペースに余裕がないとき
●レンタルマットの上に敷くマットとしてつかいたいとき
JADEボイジャーはきっとベストチョイスになるはずです!
※「JADEボイジャー」は、片面のみご使用いただけます。
※カラーバリエーション:3色(オリーブ グリーン、パープル、ミッドナイト ブルー)

「JADEトラベル」

JadeYogaではじめて持ち運び用として作られたヨガマットになり、一番人気のハーモニー・プロフェッショナルに比べて軽量で、持ち運びに便利な厚みなのに、底つき感がないヨガマットになります。「JADEボイジャー」に比べて、『グリップ力』と『クッション性』が高く、1枚でのヨガプラクティスにも安心してお使いいただけます。

【こんなシチュエーションで】
●レッスン通いへの持ち運びに
●持ち運びがラクで重くなくて、でもグリップ力も欲しいとき
●ボイジャーでは薄すぎると感じる方に
●ハーモニーマットを持ち運ぶには重すぎると感じている、かよわいヨガ女子にもOK!
※「JADEトラベル」は、両面をご使用いただけます。
※カラーバリエーション:4色(オリーブ グリーン、パープル、ミッドナイト ブルー、ブラック)

「JADEハーモニー・プロフェッショナル」

数あるJadeYogaマットの種類の中でも一番人気のヨガマットになります。これはJadeYogaの特長になっている『グリップ力』と『クッション性』がベストバランスな”4.5mm”の厚みにつくり込まれたヨガマットになり、どんなヨガの流派にもお使いいただけるマットになります。

【こんなシチュエーションで】
●ご自宅でのヨガの練習のときに
●スタジオでの置きマットとして
●またスタジオを運営されている場合には、レンタルマットとしてもご利用いただいているのもこのタイプのマットになります
※「JADEハーモニー・プロフェッショナル」は、両面をご使用いただけます。
※カラーバリエーション:7色(オリーブ グリーン、パープル、ミッドナイト ブルー、ブラック、スレート ブルー、チベッタン オレンジ、ラズベリー。他に限定カラーも期間本数限定にて発売されています)

2)ゴムの臭いが気になりますが、どうしたら臭いがとれますか?

時間の経過とともに、ご使用されていくなかで徐々に臭いは抜けていきます。
ゴム臭が気になるときには、マットを広げた状態で、換気扇などで風にしばらくあてることで、ゴム臭は、通常よりも早く抜けていきます。また、日の当たっていない夜間にベランダなど外に干すなどしていただくことも一案です。
(ただし、素材が天然ゴムになるので、紫外線があたるとグリップ力が弱まってしまいますので、朝には室内の日のあたらない場所にマットを入れて保管ください。)

3)ヨガマットのお手入れ方法を教えてください。

JadeYogaマットはスポンジのように保水するので、通常のお手入れは水を入れたスプレーなどでふき取ってください。その後、乾いたのを確認いただいてから丸めて保管ください。

アシュタンガヨガやホットヨガのように、たくさんの汗をかくヨガを実践されているJADEヨギーのみなさんには、JADEマイクロファイバーヨガタオルをマットの上に敷いてお使いいただくことをおススメしています。(普段はタオルのお洗濯のみなので、お手入れが楽になります)

また、ヨガマットの汚れが気になる場合には、ディープクレンジングもおススメしています。
一度お試しいただければと思います。

a)お風呂場などに汚れたマットを持ちこみ、水で濡らします。
b)刺激の少ない洗剤(中性の石鹸など)を泡立て、泡を使って手のヒラでやさしく汚れのところをなでるように   洗ってあげます。それでも汚れが残っているようであれば、ペーパータオルなどに薄めた中性洗剤を含ませたも  ので、しばらくあててみても良いかもしれません。
c)その後、水でしっかりシャワーすすぎをします。
d)クレンジング後の濡れたマットは、日の当たらない場所で吊り干しし、しっかり乾かしてください。

JadeYogaマットは、小さな気泡 をたくさん含ませて作られた『オープンセル構造』のスポンジのようなつくりになっているヨガマットになりますので、この気泡に、洗剤と水分が残らないように しっかりと水ですすいであげ、またしっかりと乾燥させて保管いただくことが、大切なポイントとなります。

4)ゴムアレルギーとはどのような症状がでるのですか?

天然ゴム製品に接触することによって、ジンマシンのようなかゆみや発疹、喘息発作などの症状が出てくるアレルギーがゴムアレルギーになります。

JadeYogaマットは、99%ラテックス・フリー。ラテックスとは、天然ゴム製品の原料となるゴムの木の樹液のことです。このラテックスに含まれるたんぱく質が原料に微量混じっている可能性があります。ゴムアレルギーをおもちのかたには、ご利用はおススメしません。

5)ジェイドマットは、自宅で敷きっ放しにして使っても大丈夫ですか?

JadeYogaマットは天然ゴムでつくられており、紫外線にあたってしまうと、表面が乾燥して固くなり、滑りやすいマットに劣化が進んでしまいます。そのため、敷きっ放しにしてお使いいただくのはあまりおススメはしておりません。

6)JadeYogaマットは、どちらが表面になりますか?

JadeYogaのロゴプリントが貼ってある面が『表面』になります。
但し、何も貼ってない『裏面』も『表面』と同様にお使いいただけますので、『表面』と『裏面』を交互にお使いいただと、より長くお使いいただけます。(JADEボイジャーは除く)

お気軽にお問い合わせください TEL 044-541-5138 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright(c)Uni-Create CO.,LTD All Rights Reserved.